bm-koishikeribu(yui)
akemetal

AKEーMETALさんの作品集【】【
ベビメタ小説:【su-live】 Mr.TAIGA】【ミステリーハターKOBA

-【小石蹴り部 第9章】-

-2017年10月-

781-25日 22:57

BABYMETAL新曲か?

MOA「パッパッパー、パッパッパー!」
SU「いきなり歌ってますね~ww」
MOA「なんかノリノリになれるじゃん!」
SU「まあね…… お! 由結ちゃんだ!」
YUI「チャドさんからケーキをいただきましたー! でも、5個しかないで~す!」
SU「どっかで聞いたパターンだなwww」
MOA「パッパッパー、パッパッパー!」
YUI「………どうする?」
SU「もちろん、すうが2個食べます!」
YUI「もちろん、由結も2個食べますよ!」
MOA「パッパッパー、パッパッパー!」
YUI「………じゃんけんで決めるか!」
SU「じゃあ、じゃんけん………」
MOA「パッパッパー、パッパッパー!」
YUI「………はい。すうちゃんと由結がチョキで最愛がパー。」
SU「最愛ちゃんだけ食べれない~www」
MOA「え~! ひどい~。ちょうだいちょうだい!」
YUI「おねだりしてもダメ~!」
SU「………好きなタイプはもちろん!」
MOA「パッパッパー、パッパッパー!」
SUYUI「ダメだ、こりゃ………」


いいんだよね! 新曲なんだよね! パッパッパー パッパッパー!


-2017年8月-

731-26日 21:06

5大キツネ祭りに関して………

SU「教えてほしいんです!」
MOA「子供の作り方?」
SU「ダメよ! 最愛ちゃんはもう妊娠中だからって自慢しちゃ!」
MOA「してねえよ。エロババア!」
SU「そっちから言ってきたんだろうがよ!」
MOA「で、何です?」
SU「今更なんだけど、なんで5大キツネ祭りに緑キツネ祭りと茶キツネ祭りがないんだろうか?」
MOA「緑はネギ、茶はお好みソースか。」
SU「さすが、よく分かってらっしゃる!」
MOA「だてにもう何年もやってる仲ですからね。」
SU「確かにwww」
MOA「でも、ネギだったら白でもよくね。」
SU「え~、緑の方がいいじゃん。」
MOA「問題は茶色だよ! なんかよ~……………」
SU「何が? ギミチョコの時にメイトさんがチョコをくれるんだよ!」
MOA「ほ~! なるほど。でも、由結と最愛にしかチョコは来ないね!」
SU「なんでよ! クイーンには大量のチョコがくるよ!」
MOA「ないよ。すうちゃんにはキツネ様のウ◯コがくるよ!」
SU「ありがたい物なのか分からんな………」
BOH「ピカ祭りってのはどうですか?」
SUMOA「なんか、可哀想なのでいいです。」

その後、BOHさんは感動で泣き続けたそうな……………あ


-2017年6月-

607-09日 21:52

KOBA「今度のライブで劇をやろう!」
SU「劇! なんで、また…………」
KOBA「紙芝居だけじゃ、飽きない?」
MOA「まあ、そうですね…………」
YUI「と、なると~……………… やっぱり、トマトの~………………」
KOBA「君の自己満足でしょ!」
SU「じゃあ、お好み焼きの~………………」
KOBA「それも自己満足でしょ!」
MOA「皆、分かってないね~………………」
KOBA「お! 最愛さん。いいアイデアあるのか?」
MOA「勿論! はくま~いの~………………」
KOBA「結局、自己満じゃねえか!」
MOA「おむすびころりんすっとんとん!」
SUYUIKOBA「あ! それだ!」

ベビメタ劇場「OMUSUBIKORORINSUTTONTON」


-2017年4月-

532-29日 23:31

アケ「お! メギツネだ!」
FOX「一応、オスですが?」
アケ「メギツネのMVの監督は知ってるか?」
FOX「多田卓也さんですよ! この人はすごいよ!」
SUMOAYUI「うん……」
アケ「B'z………」
FOX「ん? 何が?」
アケ「だから、B'z!」
FOX「どうした、最近になって色んな女の子とLINE交換して、舞い上がって………」
アケ「それ、やめ~~~い! あかんやつ~~~!」
FOX「すいません!冗談っすよ!」
アケ「………ほぼ全部、言ってるけどね!」
SUMOAYUI「うん………」
FOX「多田監督は、B'zの〈DIVE〉のMVの撮影をしてますね!」
アケ「その通り。ただ、どうも、同じ監督の撮影したMVと思えないよね!」
FOX「〈DIVE〉はアメリカで撮影だしね! それもあるかも!」
アケ「ということで、歌っていただきましょう!BABYMETALで~、KARATE~~~!」
SUMOAYUI「KARATEについて、説明しようよ~!」


524-16日 20:24

SUパン………

SU「最愛さん、由結さん! パン、買って~! 美味しいよ! すぅの手作りだよ~!」
MOA「………不味そう。」
YUI「同じく…………」
SU「うお~い! なんだい、不味そう? ………よし! この、クロワッサンを………、食べてみてよ!」
MOA「………ミスター味っ子ね。アニメだと、ド派手なのね。特に味皇が!」
YUI「……パクッ。……あれ? 美味しい!」
MOA「ホントだ! すごい、美味しい!」
SU「へへ! どうだい! 見直しただろう?」
YUI「……なんて、嘘で~~~す! 不味いわ!」
SU「え~~~! 嘘だ~!」
MOA「お主! なぜに、クロワッサンにお好みソースを混ぜた?」
SU「え~? 合うと思ったんだが?」
YUI「そう思うほうが、おかしいでしょwwww」
MOA「なんか、口の中が気持ち悪い!飲み物、飲もう!………ゴクッ、うえ~! 不味い!」
SU「あ~! それにも、お好みソースが入ってるの!」
YUI「………由結達、罰ゲームやってるんだっけ?」


525-16日 20:56

SUとMOAで……

SU「すぅと~……」
MOA「最愛~……」
YUI「2人、あわせて~……」
SUMOA「SUUMO~~~!」
YUI「リ〇〇ート!」

KOBA「………CM、やろうかな~?」

???


509-04日 15:48

4月4日…………

YUI「今日は、4月4日ですよ!」
MOA「よん、よんですね!」
YUI「そのうち、〈4の歌〉の日が出来るでしょう!」
MOA「そこまで? www」
SU「フフフ………、甘いわね!」
YUI「あ! あるある言いたい人だ!」
SU「♪BABYMETALのあるある言いたい~! ベビメタのあるあるはやく言いたい………って、なぜにRGをやらせる? 全く、関係性が見えないし。」
MOA「ところで、何が甘いの? ハンバーグ師匠?」
SU「ハンバ~~~~グ! ………せめて、甘~~~~いにしようぜ!」
MOA「んで、何なの?」
SU「今日は、ベトナム料理、フォーの日ですよ!」
YUI「フォー?……ハードゲイ?」
SU「フォ~~~~……。HGでもないし。なぜ、由結ちゃんは、レイザーラモンをやらせたがる?」
MOA「話を戻して、CMでやってたね! 彩花ちゃんが出てるやつ!」
SU「そういえば、彩花ちゃんといえば、グラビアですね!」
YUI「でた! エロクイーン!」
SU「フォ~~~~!」
MOA「結局、やるんかいwwww」

今日はフォ~~~~の日!


508-01日 23:04

B'zの曲「ALL OUT ATTACK」

アケ「B'zの曲といえば?」
FOX「ultrasoulなのでしょうね!」
アケ「ちなみに君は、何の曲が好き?」
FOX「東日本大震災を受け、作った曲、〈C'mon〉ですかね!あの曲を聴き、幾度となく感動しました。」
アケ「なるほど! 僕も好きだな!」
FOX「アケ殿は?」
アケ「デビュー10周年よりも前の曲だと、Liar Liarかな?」
FOX「でた! マーティ・フリードマンがB'zファンになった曲!
アケ「デビューの10周年〜20周年までだと、ALL OUT ATTACKかな~?」
FOX「うん!そうだよね。あれだよ! あの曲はいいよね! あの曲は、B'zを聴いてない人にも聴いてほしい! ベビメタファンには聴いてほしいね! カッコいいもん! ベビメタの曲だと、Road of Resistanceみたいな曲だよね!」
アケ「語るな~www でも、確かに色んな人に聴いてほしい曲だわ………。」

SU「………すげえ! カッコいい!」
YUI「鳥肌もんだ!」
MOA「めっちゃ、盛り上がる!」
颯良「心臓がバクバク……。」
メグ「今日からガンガン聴こう!」
KOBA「FOXDAYなのに………。」


-2017年3月-

503-31日 20:11

颯良メグ+アケ……

颯良「………卒業しちゃったな~……。」
メグ「寂しいな~……。」
アケ「これからは、女優業ですか!」
颯良メグ「あ! どうも!」
アケ「颯良さんの卒業は寂しいですね……。来年には、メグさん……。それも寂しいです……。」
FOX「あらあら、アケ殿! どうも!」
アケ「お!メロイックじゃない、キツネさん!」
FOX「いいね、いいね! ………じゃないってば!」
颯良メグ「こんばんちは~!」
FOX「小林はおるか?」
アケ「さあね? どうしたの?」
FOX「最愛ちゃんと旅行するはずだった。 しかし! 最愛ちゃんは小林に呼ばれ、行けず……。という事で、小林狩りに来ました!」
アケ「だから日本刀持ってるの?………怖いわ!」
メグ「わ~! すごい! 日本刀だ~!」
颯良アケ「さすが! 食いつくな~!」
FOX「ところで、アケ殿の年齢疑惑についてだ!」
颯良メグ「16歳でしょ?」
アケ「なぜ?」
FOX「私はキミが何歳か、知っている!」
アケ「な………、なんだと?」
颯良メグ「何歳なの?」
FOX「ズバリ! 48歳だ~!」
アケ「ちげえよ! 颯良ちゃんと同学年の15歳だわ。 ば~か!」

はーい!


506-31日 20:38

喧嘩&勝負……… 

MOA「おい! 颯良、この野郎!」
颯良「なんだい! ちびっこ!」
MOA「年上に向かって、チビ~?」
颯良「チビはチビだわ!」
MOA「よし! 勝負じゃ、颯良よ!」
颯良「上等だ!」
MOA「このBOXの中に勝負の内容が入ってるぜ!キツネさんが考えたんだぜ!」 
颯良「お前が引けよ!」
MOA「はいよ! ガサゴソ………。これだ!」

「お互いの体を触り合い、どちらが耐えきれるか!」

MOA「………おい! エロギツネ!」
FOX「………はい。」
MOA「よくぞ、考えた!」
颯良「最愛のエッチ!」
MOA「先攻後攻、決めようぜ! ………じゃんけんポン!」
FOX「じゃあ、颯良さんから!1回につき、1分です!」
颯良「行くぞ~! それ………。」
MOA「あん! 颯良、いいね! ………う~ん。気持ちいい……。あ!」
FOX「はい! 終了~!」
MOA「は~。は~。やるな~……。さあ、次は最愛だ!」
FOX「最愛ちゃんが耐えきれてなかったので、次の颯良さんが最愛ちゃんより、リアクションが大きかったら、颯良さんの負けです!」
MOA「よし、カモン!」
FOX「よ~い………。スタート!」
颯良「ああああ! ヤバい。ヤバいって! う~ん! ああ……。あ、あ! イ………。」
FOX「はい! レフェリーストップ! この勝負、最愛ちゃんの勝ち~!」
MOA「よっしゃ~!」

え? 最愛颯良が何をしたかって? 勿論、足つぼマッサージですよ!


498-30日 18:15

合流せよ①

ルール…お題を見て、思い浮かぶ都道府県に行く。全員が合流したらクリア!
出発地点→ SU……広島 MOA……愛知 YUI……神奈川 KOBA……東京 FOX……宮城 アケ……香川

START
お題①「マグロといえば?」

MOA「こりゃ、簡単やね!」

MOAは青森に来た。

MOA「……ちょっと、不安だな~…。おー! 由結だ~!」
YUI「最愛~!だよね! 大間のマグロは有名だもんね!」
MOA「あ~、不安だった~。皆、来るよね……。」

結局そのままタイムアップ

MOA「なんだ~! 皆、どこだよ!」
YUI「もしもし、すぅちゃん!コバさん! キツネさん! アケさん! どこに居るの?」
KOBA「え? 宮城だけど。 マグロといえば、塩竈でしょ!」
FOX「え? 私は、北海道ですよ! 戸井のマグロでしょ!」
アケ「おいおい! マグロは和歌山でしょうが!」
MOA「……コバさんはいいとして、和歌山と北海道か~…。 てか、大間でしょ! マグロといえば!」
SUKOBAアケFOX「あ~!」
YUI「まあ、いいや。すぅちゃんは?」
SU「マグロといえば、スペインでしょ! 地中海で獲れるマグロは絶品でしょうが!」
MOAYUIKOBAFOX「おい! ポンコツ。 都道府県って言っただろうが!」

①を終え、合流したのは、もいもいコンビのみ。
YUIMOA……青森 KOBA……宮城 FOX……北海道 アケ……和歌山 SU……スペイン


499-30日 18:37

合流せよ②

MOA「いい! すぅちゃん! 都道府県だからね! 日本だからね!」
SU「は~い!」

お題②「ドームといえば?」

MOA「ナゴヤドームでしょ!」
YUI「いやいや! 東京ドームが妥当だろ。」
MOA「ちぇっ! 最愛はナゴヤドームがいいのに!」

YUIMOAは、東京ドームに来た。

YUI「今回は大丈夫だよね!」
MOA「うん……。 あ! コバさんだ~!」
KOBA「おー! 良かった~! だよね! ワンマンやったしね!」

はい! タイムアップ~!

YUI「奴ら、どこだ?」
MOA「もっし~。 皆、どこ? こっちはコバさんも合流したよ~!」
アケFOX「もしかして、東京ドーム?」
KOBA「分かってるじゃん! じゃあ、来いよ。 どこに居るの?」
アケ「……京セラドーム。」
FOX「……札幌ドーム。」
YUI「移動が面倒くさいっていうのが、見え見えなんですが!」
アケFOX「すいません…………。」
MOA「すぅちゃんはどこなの?」
SU「え~。 西武ドーム!」
MOAYUIKOBA「5大ドームじゃねえんかい!」
SU「それとね。颯良ちゃんとメグちゃんと居るの!」
MOAYUIKOBA「なんでやねん!」

という事で、さくら学院、卒業生の倉島颯良さんと最高学年となる、岡田愛さんも参加します。
MOAYUIKOBA……東京 FOX……北海道 アケ……大阪 SU颯良メグ……埼玉


500-30日 20:49

合流せよ〈番外編〉

SU「それにしても、卒業おめでとう!」
颯良「あざま~す!」
SU「メグちゃんは、最高学年だね。」
メグ「ちょっと、不安だな~……」
SU「大丈夫だよ! 愛子ちゃんもいるし、百々子ちゃんもいるじゃない! すぅの時なんて、1人だったしwww」
颯良「あれ? 電話?」
SU「あ! すぅだね! もしもし……」
テン「もしもし……。すず香さん?」
SU「あれ? テンさんだ! どうしたんですか?」
テン「今、召喚悪魔と居ます?」
SU「いえ。颯良ちゃんとメグちゃんと居ますけど……。」
テン「え! 颯良ちゃんとメグちゃん! そこに居てください。 すぐ、行きます!」
SU「2人のファンなんだwww てか、来れるの? 今、どこっすか?」
テン「バカンスに居ます!」
SU「え~、今、水着ですか?」
テン「はい!」
SU「その格好で来てくれません?」
颯良メグ「これが噂のエロクイーン……。」
テン「シュッ……。どうも!」
SU颯良メグ「すげえ、瞬間移動してきた!」
テン「申し訳ないですが、着替えて来ました!」
SU「……残念。見たかったな~、テンさんビキニ!」
颯良メグ「すぅちゃんのスケベ~!」
颯良「……でも、かわいいですね!」
テン「いや~。お2人のファンなんですよ! サインください。」
メグ「分かりました~!」
テン「それにしても、お2人とも、かわいいですね!」
颯良メグ「やだ! ドキドキ、止まんな~い!」
SU「……あれ? 第3のミッション、終わったの!」

こんな事をしていたら、第3のミッションが終わっていた! 

因みに第3のお題は「果物といえば?」

MOAYUIKOBA……山梨 アケ……長野 FOX……青森 に移動していた。

MOAYUIKOBA「おい、ポンコツ! 動けよ!」

SU颯良メグ……埼玉のまま

果たして、合流出来るのか?


501-30日 21:50

合流せよ③

YUI「おい、お前達。そこから、動くんだぞ!」
SU颯良メグ「はーい!」

お題④「山といえば?」

MOA「これは、もうあそこしかないね!」
YUI「世界遺産、富士山!」
KOBA「今日から、お前は富士山だー!」
MOA「修造はいらんし! じゃあ、行こう。」
YUI「お~う!」

MOA、YUI、KOBAは移動した。

MOA「富士山だ~!」
YUI「清々しいですね~!」
KOBA「今日から、お前は富士山だー!」
MOA「ちょー、カッコ悪いから、近づいてくんな小林!」
KOBA「シクシク………。 sisangerを使うなよ~……。シクシク………。」
YUI「あれあれ? メロイックじゃない、キツネさんだ!」
FOX「いいね、いいね! ……じゃねえよ!」
KOBA「それはそうと、まあ、富士山だよな。山といえば!」
MOA「まあ、そうだよね!」

タイムアーップ!

MOA「おい! あいつら、どこや!」
YUI「もっし~! 皆、どこ~!」
SU「まず、ご報告すると、アケ君が合流しました!」
アケ「はーい! 合流しましたー!」
FOX「ほー! で、どこに?」
SUアケ颯良メグ「代官山~!」
MOAYUIKOBAFOX「うん。ば~か!」

山は山でも代官山!


MOAYUIKOBAFOX……富士山 SUアケ颯良メグ……代官山


502-30日 23:03

合流せよ〈番外編Ⅱ〉

アケと合流後……

SU「………という事で、アケ君で~す!」
アケ「どーも! アケです!」
颯良「あ~! アケさんだ! ファンなんですよ~!」
メグ「同じく~!」
SU「ファンなの?」
颯良「やっぱり、rainbow。あれはすばらしい!」
メグ「デビューはしないの?」
アケ「フフッ! 皆さんと同じく、若いのでこれからっす!」
SU「何歳だっけ?」
颯良「同い年でしょ?」
アケ「同年生まれか、そうじゃないか!」
メグ「………16歳だな?」
アケ「お! なぜにそう思う?」
メグ「同い年のところで、同年生まれかって言ったから!」
SU「さすがだな~! すぅじゃ、そこまで考えるの無理だわ。」
颯良「で、どうなの?」
アケ「……やたらこまめにメールおくらないで~。悪さしません大丈夫。心配してくれるのはアリガト! アナタはトテモいいセンパイ! 
経験豊富ー、何でも先まわり。 でもここらへんでSTOP!
別にきらいじゃないけれどー、若干疲れるかも~!

キミのためだよなんて顔つきでー。テーブルごしにはりきって~。ダークな予言ばっか聞かせるのはなぜ? それ言霊の不正使用!
危機回避ー、なに~もおこらない。何~も、学べない!(どういうこっちゃ!)

マイミライをしょうのは~、アナタ~じゃなく、このアタシ! それが常識! 
ヒ~ヨワなまんまじゃ~、どこにも行けない! 泣けるほどハードにきたえて~。Hey Hey!

きびしい時代が来ると嘆くのな~ら~。必要以上に、アタシを甘やかさないでください! プリーズプリーズプリ~ズ

マイミライが美味しかろが不味かろが。この全身で味わいます!
ぐ~らつく、世界でふんばる知恵。 血が出ても手に入れます!
は~なれたとこから見てるあなた。抱きしめて、あげたくなるからフシ~ギ~! Hey Hey!」

SU颯良メグ「………そうなんだな?」


491-25日 19:47

すぅさんのお泊まり作戦①

SU「お世話になりま~す。」
MOA「ハ~………!」
SU「なんで嫌そうにしてるの?」
MOA「だってさ~、ネギ置いてきそうだし~。」
SU「持ってきてねーよ!」
MOA「コンセントなくしたー。って言って、また来そうだし。」
SU「まあ、確かにすぐ無くしちゃうけど……。ていうか、2度と来てほしくないの?」
MOA「今日は、しょうがないから、泊めてあげるけど~……。」
SU「酷いな………。」
MOA「ただし、条件があります!」
SU「怖いな~……。」
MOA「①一緒にお風呂! ②一緒に寝る! ③夜、トイレ行きたくなったら、一緒に行く! これを守れなければ、泊めてあげないからね!」
SU「………泊まってほしいのね?」
MOA「うん……。いつも、寂しいからね……。」
SU「愛してる! 最愛ちゃん!」
MOA「大好き! すぅちゃん!」
SU「じゃあ、お邪魔しま~す!」
MOAママ「あ~! いらっしゃい!」
FOX「お! すぅちゃん! いらっしゃい!」
SU「あ~……。住んでたんだ!」

キツネさんは最愛ちゃん家に居候していた。


492-25日 20:27

すぅさんのお泊まり作戦②

SU「………さて、お風呂、行きますか!」
MOA「了解! そうだ! キツネさんも一緒に入ろう!」
FOX「何!………嫌、でも入ってしまったら、ヤバい……。」
MOA「ヒョイ! ………いいから、行こう!」
FOX「うわー! ヤバいって! ……あ~、最愛ちゃん、いい匂い!」
SU「すぅは~?」
FOX「クンクン……。 あ~、すぅちゃんもいい匂い!」
MOA「は~! いいお湯~!」
FOX「……って、もう既に浴槽に! 
SU「ほら、キツネさん。こっちにおいで! は~い。よしよ~し!」
MOA「あ~ん。すぅちゃんだけ、ズルい~! 最愛も~! お~、よしよ~し!」
SU「ちょっ! すぅが抱いてたのに~!」
MOA「すぅちゃんが寄ってくればいいじゃん!」
SU「確かに! ………お~、キツネさん! よしよ~し!」
MOA「それにしても、こんな格好で近くにキツネさん居たら、最愛のドキドキ……、最高に伝わっちゃうじゃん!」
SU「ちょっと、最愛ちゃんにイタズラしよう! えいっ!」
MOA「イヤン! すぅちゃ~ん! やったな~! よし、最愛も~……、えいっ!」
SU「あ~ん! それダメ~!」

FOX「………なんて事になりました!」
アケ「いちいち、報告すんなや! ………でも、いいな~!」

SUMOAのイタズラは、ご想像にお任せ!


493-25日 22:56

すぅさんのお泊まり作戦③

SU「さあ、寝よう!」
MOA「最愛が右で~、すぅちゃんが左で~、キツネさんが真ん中ね!」
FOX「………わて、死ぬで!」
SU「なんで? 嫌だった?」
FOX「最高過ぎて、鼻血が、(ブー)で死にまっせ! どないしてくれまんねん!」
MOA「も~う! 純粋な乙女2人の前で、下ネトゥは禁止ぜよ! さあ、電気消そう!」
(パチッ!)
SU「ん~……。 さすがに暗いね!」
FOX「うん。いやっすね!」
MOA「しょうがない!じゃあ、電気つけるね。あ! そうだ! 電気の色、変える事が出来るんだよね!」
SU「それなら寝れるかもね!」
MOA「じゃあ、つけま~す!」
(パチッ!)
SU「ん? ピンク!」
FOX「お宅も変態でっせ!」
MOA「いやいや! すぅちゃんに変えろって言われたんだYO!」
FOX「マジか! さすが、エロクイーン! そうなんですね? 中元さん!」
SU「………え~! 第三者による~、適切な判断のもと、決めましょう!」
FOX「………あんたなんだな!」
SU「YES!」

うん。 やっぱ、キツネさんと変わりたい!


494-26日 20:27

すぅさんのお泊まり作戦④

FOX「やっぱ、自分の部屋で寝ます……。 寝れそうにない! ………本当はベッドで色々したいけど!」
SU「………ん~。しょうがない! 次にとっておくとしよう!」
MOA「何をだよ!」
FOX「明日は6時に家を出て、金沢に行くんですね?」あ
SU「YES! だから、5時に起きましょう!さて、もう寝よう!」
FOX「………じゃあ、おやすみ~!」
SUMOA「おやすみ~!」

1時間後……
SU「………ねえ! 最愛ちゃん!」
MOA「どうしたの、すぅちゃん?」
SU「何の気か知らないけども、ヒゲが現れて、すぅは別に何にも思ってないのに、腹を割って話そうとこのキツネはすぅ達の部屋に乱入してきたわけdeath!」
MOA「大泉すぅ!」
FOX「寝てたでしょ? 寝込みを襲われたら一発ですよ!」
SU「なめたら、いかんぜよ!」
MOA「どの意味?」

水曜どうでしょうを観ていたら、分かるネタです!


495-26日 21:20

すぅさんのお泊まり作戦⑤

アケ「何気に最愛ちゃん家に泊まってますぜよ!」
最愛「……金沢、行きたいのね?」
アケ「ええ……。」
という事でアケも泊まっていて、FOXと同じ部屋に寝ていた。

朝になり……
SU「………金沢、来ましたー……。」
MOA「テンション低!」
FOX「誰のせいだろう?」
MOA「あなたですよ!」
SU「忘れたとは言わませんよ!君は夜中にノコノコ来て、「腹を割って話そう! 」と来たんですよ!すぅはね、深夜12時に「明日は6時出発だ~!早く起きないと。さあ、寝よう!」と、言って、寝たんだよ! そしたら、君が夜中の1時に来たんだ! やっぱ、寂しかったんだな~。と、思ってたんだ! そしたら、君は「腹を割って話そう!」と来たんだよ! そこでね、すぅは、このFOXと同じ部屋の、アケ君に電話をしたわけですよ。「キツネさん帰らないから連れて帰ってくれ!」と言ったら、そのアケ君は、最愛さん何て言ったと思います? 「あぁそうか わかったわかった。じゃあ、カメラ回そう!」と言って、それでアケ君は、「思い出作り!」と言ってカメラを回していたんですよ!
どうですか!! 最愛さん、おかしいでしょう!? この人達は!!」
MOA「大泉すぅ!」
SU「そしてね! すぅはね! 風邪を引いていたんです。すぅは、今も具合が悪いんだ。熱があるんだ。なのに、このヒゲは大爆笑しながら、まだすぅと〈腹を割って話そう〉と
していたんですよ。この状況を、最愛さんはどう思いますか!!」
MOA「………腹を割って話そう!」
SU「君もかい!」

ダメだ! 「腹を割って話そう」が、頭から離れんわ!


497-29日 21:06

すぅさんのお泊まり作戦⑥

東京駅……
SU「金沢、楽しかったね~!」
MOA「ご機嫌だね~!」
アケ「東京から、近くなりましたね~!」
FOX「海の幸、おいしかった~!」
YUI「………お待ちしてましたよ、皆さま!」
MOA「あ……。由結さん……。こんばんちは……!」
YUI「どうしたの? いつもみたいに由結って呼べばいいのに!」
SU「いやいや、由結様に対して、呼び捨てなんて、めっそうもない……。」
YUI「………わざとらしいわ! まあ、いいです。 さて……。何故に由結を誘わなかった!」
MOA「いや、由結に連絡入れたんだけどな~……。」
YUI「いいえ! そのようなメールはなかったですよ!」
SU「すぅは、コンセントを無くしたので……。はい……。」
YUI「うるさい! ポンコツは黙れ!」
SU「なんじゃい! 赤ちゃんが! アカチャンホンポに行っとけ!」
MOA「とにかく、今回はゴメン。 次は誘うから!」
YUI「もう、いいよ! すぅちゃんのポンコツクイーン! 知らない!」
SU「……すぅだけに文句、言って去ってたねwww」
MOA「どうしよう……。由結の事、怒らせちゃった……。」
SU「………すぅだけに文句、言ってたねwww」
MOA「すぅちゃんは2度と口開かないで!」
SU「シクシク………。」
MOA「う~……。グスッ! 由結~……、ゴメンね……。」
YUI「イエーイ! 最愛、騙された~!」
MOA「へ?」
YUI「実は、連絡は来てたんだけど、急用で行けなくなったんだよね~……。ゴメンね。連絡出来なくて。」
MOA「あ~! びっくりした~。」
YUI「でも、最愛の優しさが改めて、知れたよ!」
MOA「グスッ……。 ありがと~。 由結……。」
YUI「大好き! 最愛!」
FOX「いい場面ですね~……。 あれ? すぅちゃんは?」

SU「………あれ? 皆、どこ?」

いつの間にか、はぐれていた、すぅさんだった。

すぅさんのお泊まり作戦、おしまい!